愛川町

町の木「かえで」

(昭和46年9月16日制定)

 「かえで」は、愛川町の気候風土に適していることから、町内各地に生息しており、町民の目によくふれる木です。
 都市化が進展する中で、緑を守り、潤いと安らぎのある自然環境を子孫に残していくことは大切であり、愛樹の思想を広めるためのシンボルとして、「町の木」の公募を行った結果、ふさわしい木として選ばれたものです。

トップページへ戻る


Copyright 2015 Aikawa Town
All Rights Rserved.