管巻き唄

管巻き唄(愛川町指定無形民俗文化財)

 糸の里(はん)(ばら)地区に古くから伝わる民謡で、撚糸(よりいと)の作業をするとき歌われました。(くだ)()きとは、(くだ)(まき)()を使って、手作業で(しの)(だけ)に絹糸を紡錘形(ぼうすいけい)に巻きつける仕事です。

一、 半原よいとこうしろが山よ

     前は川瀬で水車

      ア ブンブン ブーンブン

 二、 糸は千たび切れるが役よ

     そばでつなぐがわしの役

      ア ブンブン ブーンブン

 三、 糸は信州の上白糸(じょうはくいと)

     お手がのろいではかどらぬ

      ア ブンブン ブーンブン

(上記第二節のみ二度繰り返し) 

お問い合わせ
スポーツ・文化振興課 スポーツ・文化振興班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6958 または 046-285-2111(内線)3632
ファクス:046-286-4588
メールフォームでのお問い合せ