カタクリの自生地(市の田・梅沢)

カタクリの自生地(市の田・梅沢)(愛川町指定天然記念物)

 カタクリは早春植物の一つとして、落葉広葉樹林の(りん)(しょう)に群生するユリ科の()(ねん)(そう)で、地下にある(りん)(けい)からは、良質な澱粉(でんぷん)片栗(かたくり)())がとれます。3月から4月にかけ紅紫色の花をつけます。()()(へん)は6弁で開花時に強く反りかえり、基部に鮮やかなW字形の紋が現れます。県下の自生地(じせいち)は稀な上に乱獲等で絶滅の危機にあります。町では、半原(はんばら)(いち)()地区と角田(すみだ)梅沢(うめざわ)地区にまとまった()(せい)()があります。

お問い合わせ
スポーツ・文化振興課 スポーツ・文化振興班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6958 または 046-285-2111(内線)3632
ファクス:046-286-4588
メールフォームでのお問い合せ