通知カードの再交付申請について

 住民票に記載されている方に、平成27年10月から個人番号(マイナンバー)をお知らせするための通知カードを発送しました。マイナンバーは社会保障、税、災害対策の分野で利用されており、マイナンバーを使った手続きでは、申請者の通知カード(または個人番号カード)で番号を確認し、併せて身分証明書で本人確認をすることが義務付けられています。

 通知カードは、住所や氏名などに変更があったとき、裏面の追記欄に変更事項を記載しますので、パウチ加工などはしないでください。

通知カード再交付申請について

以下の理由により再交付申請をすることができます。

  • 紛失、焼失した場合
  • 著しく損傷した場合
  • 誤って廃棄してしまった場合
  • 裏面の追記欄の余白がなくなった場合
  • 国外転出等の理由により住民票が消除され、帰国などにより住民登録をした場合
  • 個人番号カードの返納に伴い、通知カードの交付を希望する場合

 再交付の手続きでは、個人番号(マイナンバー)は変更されません。

 盗難による再交付を希望の場合には、個人番号の悪用による被害を回避するため、個人番号の変更請求手続きを推奨します。変更請求手続き後、通知カードが発行されます。手続きの方法については、お問い合わせください。

 紛失による再交付申請の場合、自宅外で紛失してしまった場合には、必ず警察へ遺失届を出してから申請をしてください。

神奈川県警ホームページ

申請場所

 町役場住民課

受付時間

 平日の午前8時30分から午後5時15分まで

手数料

 500円

本人が申請するときに必要なもの

  • 本人確認ができるもの(下表より、A書類1点またはB書類2点)
  • 警察に遺失届をした方は、その受理番号がわかるもの

代理人が申請するときに必要なもの

  • 本人の本人確認書類(下表より、A書類1点またはB書類2点)
  • 代理人の本人確認書類(下表より、A書類1点またはB書類2点)
  • 警察に遺失届をした方は、その受理番号がわかるもの
  • 委任状

 再交付を希望する本人が15歳未満の方または成年被後見人の場合は、委任状の代わりに戸籍謄本(本籍が愛川町の方は、省略することができます。)や登記事項証明書等の書類をご用意ください。

委任状(PDF:35.8KB)

本人確認書類一覧

公官庁が発行した写真付きのもの

A. 官公庁が発行した写真付きのもの等

写真付き住民基本台帳カード、個人番号カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書又は仮滞在許可書等

 

A以外のもの

B. 上記A以外のもの

海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換証類、地方公共団体が交付する敬老手帳、生活保護受給者証、健康保険又は介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、写真が付いていない住民基本台帳カード等
官公署発行の書類の他は、住民名義の預金通帳、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類等

通知カードの発行

 再交付申請後、1か月前後で通知カードが世帯主宛てに簡易書留で届きます。

 紛失した方は、紛失した通知カードが発見され次第、発見した通知カードは返納してください。(表面の左下に発行日が記載してありますので、古い日付の方を返納してください。)

お問い合わせ
住民課 住民窓口班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6936 または 046-285-2111(内線)3312
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。