認知症対策

認知症とは

 脳の病的変化によって、脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりすることにより、日常生活や社会生活に支障をきたすようになった状態を言います。

認知症とは

認知症についてのご相談

認知症の高齢者を介護しているご家族等からの相談をお受けしています。

高齢者支援に関する相談窓口

認知症の方・ご家族への支援事業

 町では、認知症のかたの在宅生活継続とご家族の介護負担軽減のための支援を行っています。

介護者の支援

認知症に関する啓発活動「認知症サポーター養成講座」

 町では認知症サポーター養成講座を平成21年度から開催し、多くの町民のかたに受講していただいており、認知症サポーターが大勢誕生しています。認知症を正しく理解し、自分のできる範囲で認知症のかたや家族を支える「支援の輪」を広げ、認知症になっても安心して暮らし続けることができるまちを町民のみなさんと一緒につくっていきます。

認知症サポーター養成講座

認知症簡易診断システム

 町では、認知症の簡易診断が出来る専用のホームページを開設し、認知症への理解の普及、啓発に努めています。

 利用料は無料ですが、通信料は利用者の自己負担となります。

「私は、認知症かな・・・?」
「うちの家族は認知症かな・・・?」

 などの不安がある方は、状態をチェックすることが出来ますので、携帯電話やパソコンからご利用ください。

認知症簡易診断システムQRコード

認知症簡易診断システム

お問い合わせ
高齢介護課 長寿いきがい班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3338
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ