養育医療費の助成

養育医療費の助成をしています

 低体重での出生、または、身体の諸機能の発達が不十分で、入院養育を必要とする1歳未満の乳児に対し、その医療費を助成します。

対象者

  • 出生体重が2,000g以下
  • 諸機能の発達が不十分で、次に掲げるいずれかの症状を示す乳児
  1. 一般状態
    ア 運動不安、けいれんがある
    イ 運動が異常に少ない
  2. 体温が摂氏34度以下
  3. 呼吸器、循環器系
    ア 強度のチアノーゼが持続する、チアノーゼ発作を繰り返す
    イ 呼吸数が毎分50を超えて増加の傾向にあるか、または毎分30以下
    ウ 出血傾向が強い
  4. 消化器系
    ア 生後24時間以上排便がない
    イ 生後48時間以上嘔吐が持続している
    ウ 血性吐物、血性便がある
  5. 黄だん(生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄だんがある)

自己負担

保護者の方の所得に応じて、月ごとの自己負担額が決められていますが、町の医療費助成制度を受給している場合は、この自己負担額が助成されるため保護者の自己負担はありません。ただし、健康保険適用外のものは、助成されませんので直接医療機関にお支払いいただきます。

申請方法等

 申請の内容によって必要な書類が変わります。事前に、担当までご相談ください。

お問い合わせ
子育て支援課 子ども福祉班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6932 または 046-285-2111(内線)3363
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ