「食育」ってなんだろう?

食育 ~「食べること」は「生きること」~

 食べることは生きることの基本です。

 食育とは、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。

 食育は、改まって取り組むものではなく、毎日の食卓から学び身に付けていくもので、生涯にわたって大切な心とからだを育み、次の世代を育んでいきます。

 自分や家族の食生活について、改めて考えてみましょう。

それぞれの世代で大切にしたい食育の取り組み

乳幼児期

 食べる意欲の基礎をつくり、食の体験を広げます。

学童期・思春期

 食の体験を深め、自分らしい食生活を実現します。

成人期

 健全な食生活を実践し、次の世代へ伝えます。

高齢期

 食を通じた豊かな生活の実現、次世代へ食文化や食に関する知識や経験を伝えます。

食育で、食べる力を育てましょう

  • 感謝の心を持つ
  • 一緒に食べたい人がいる
  • 心とからだの健康を維持できる
  • 食事の重要性や楽しさを理解する
  • 食べ物の選択や食事づくりができる
  • 日本の食文化を理解し、伝えることができる

食に関連するホームページ

 町の小学校・中学校の給食・食育に関するページ

給食・食育

 厚木保健福祉事務所の食に関するページ

厚木保健福祉事務所 栄養・食生活~食事をもっと楽しく!~

お問い合わせ
健康推進課 健康づくり班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3342
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ