妊婦健康診査費用の助成

 健康な赤ちゃんを産み育てるためには、お母さんの体が健康であることが大切です。そのためには、妊娠中に定期的な健康診査を受け赤ちゃんの発育状況とお母さんの体調の確認をしましょう。

 妊娠中の健康診査14回について、その費用の一部を助成しています。

 「愛川町妊婦健康診査費用補助券」を使って健診を受けることにより、健診費用総額から補助券に記載されている金額が差し引かれ、自己負担額が少なく済みます。(妊娠中の健康診査14回分が対象となります)

 助産所で受けた妊婦健康診査の費用についても助成しています。初回の検査(血液検査等)については、医師の診察が必要となるため、助産所での妊婦健診の助成は最大13回となります。妊娠後期には医師の診察をおすすめします。

 また、里帰り出産など、県外の医療機関で受診した場合も償還払いの制度があります。

償還払いのご案内(PDF:190.7KB)

他自治体で交付を受けた母子健康手帳をお持ちの方へ

 妊娠中に町へ転入をされた方が、町の妊婦健康診査公費負担制度を利用するためには、「愛川町妊婦健康診査費用補助券」の交付を受ける必要があります。

 母子健康手帳と他自治体で交付を受けた未使用の受診票をお持ちください。

お問い合わせ
健康推進課 母子保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3344
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。