風しんワクチン接種費用一部助成について

風しんワクチン接種はお済みですか?

 これから授かる赤ちゃんのために、妊娠する前の女性に、知っていただきたいことがあります。

 風しんに対する免疫を持たない女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に風しんに感染すると、胎児が白内障、先天性心疾患、難聴等を主な症状とする先天性風しん症候群にかかってしまうことがあります。

 この先天性風しん症候群の予防を目的として、風しんワクチンの接種を希望する次の対象者の方に、風しんワクチン接種の一部を助成しています。

実施期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

実施場所

愛川町風しんワクチン接種協力医療機関にて個別接種

※町と契約を締結している医療機関以外での接種は、助成の対象とはなりません。

協力医療機関名簿(PDF:11KB)

対象者

 接種当日、愛川町に住民登録がある方で、次の1から3のいずれかに該当する方

  • 20歳以上の妊娠を予定、希望する女性
  • 妊娠している女性の夫
  • 40歳未満の男性(平成2年4月2日以降に生まれた方は除く。)

 以下の方は、助成対象とはなりません。

  • 風しんにかかったことのある方
  • 風しんワクチン(麻しん風しん混合(MR)ワクチン、麻しん風しんおたふくかぜ混合ワクチン(MMR)を含む)の予防接種を2回以上受けたことがある方

 妊娠中の女性は、風しんワクチンの接種を行うことができません。

助成額

  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン 6,000円
  • 風しん(単体)ワクチン 4,000円

※接種費用は、医療機関により異なります。

※接種費用から町の助成額(6,000円または4,000円)を差し引いた残額を医療機関へお支払いください。

【注意事項】

接種当日、体調不良等により接種ができなかった場合にかかる費用については、町からの助成はありません。保険適用のうえ、自己負担となります。

注意事項

 妊娠している方は予防接種をすることができません。妊娠していないことを確認してから接種をお願いします。また、接種後2か月間は妊娠を避けてください。

健康被害への対応

 この予防接種は任意の予防接種であり、接種を受ける法律上の義務はありません。健康被害が生じた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構救済制度による被害救済の対象となります。

お問い合わせ
健康推進課 母子保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3344
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。