外国人登録原票記載事項証明書について

 平成24年7月9日をもって外国人登録法が廃止されたため、外国人登録原票記載事項証明書も廃止となりました。

 中長期在留者や特別永住者等の町に住民票がある外国人住民の方については、町役場住民課で最新の住所、氏名等を記載した「住民票の写し」の交付請求することができます。

 平成24年7月8日以前の住所履歴など、本人に係る外国人登録原票及び本人の個人情報を含む本人以外の方に係る外国人登録原票などの情報が必要なときは、法務省へ原票の開示請求を行ってください

 

 開示請求を行うにあたっては、次の点にご注意ください。

  • 法務省で保管する外国人登録原票は、記載事項の更新はされません。
  • 開示請求は法務省の開示請求窓口に来庁して行うほか、郵送で行うことも可能です。
  • 開示請求がなされても、開示決定までに相当の期間(通常は30日以内)がかかり、窓口に来庁して開示請求を行う場合でも、直ちにその場で開示を受けることはできません。
  • 開示方法に関する案内や、開示請求書については、下記のリンクにある法務省のホームページでご確認ください。

外国人登録原票に係る開示請求について(法務省ホームページ)

お問い合わせ
住民課 住民窓口班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6936 または 046-285-2111(内線)3312
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ