介護認定を受けるには

介護認定の対象者

 第1号被保険者(65歳以上の方)

 原因を問わず、日常生活に介護や支援が必要となった場合。

 第2号被保険者(40歳〜64歳の方)

 加齢による病気(特定疾病)が原因で介護や支援が必要となった場合

 ( 特定疾病は下記参照)

介護認定の申請

 愛川町高齢介護課介護保険班窓口(役場1階)で申請しますので、被保険者証(40〜64歳の人は医療保険証)と印鑑をお持ちください。

 居宅介護支援事業者、地域包括支援センターに代行申請を依頼することもできます。

 詳細は高齢介護課にご相談ください。

申請から判定まで

 主治医の意見書と訪問調査に基づき介護認定審査会で介護度の判定を行います。

  1. 申請
  2. 訪問調査・主治医の意見書
  3. 介護認定審査会
  4. 判定(要支援1・2、要介護1~5、非該当)


 訪問調査・・・調査員が自宅等に訪問し、74項目にわたる調査を実施します。

 主治医の意見書・・・高齢介護課が医師に直接依頼します。

 介護認定審査会・・・週に一回程度、判定を行うために開催しています。
 

特定疾病(下記の16疾病)

 40歳〜64歳の方の特定疾病(該当するか主治医に確認ください)

  • 初老期における認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症など)
  • 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞など)
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • パーキンソン関連疾患
  • 脊髄小脳変性症
  • 多系統萎縮症
  • 糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎、気管支喘息など)
  • 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
  • 関節リウマチ
  • 後縦靭帯骨化症
  • 脊柱管狭窄症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 早老症(ウェルナー症候群等)
  • 末期がん
     

介護サービスをすぐに使うには・・・

 申請から認定まで30日ほどかかりますが、すぐにサービスを使う必要がある方は、暫定または介護予防・日常生活支援事業によるサービスを利用することが可能です。

通常の手順

  1. 申請
  2. 認定
  3. ケアプラン作成依頼届
  4. ケアプラン作成
  5. サービス利用

暫定の手順

  1. 申請
  2. ケアプラン作成依頼届
  3. ケアプラン作成
  4. サービス利用
  5. 認定

介護予防・日常生活支援事業の手順

  1. 申請・基本チェックリスト
  2. 介護予防ケアマネジメント
  3. 介護予防・日常生活支援サービスの利用
  4. 認定

認定の結果が自立(非該当)となった場合

介護保険が適用されません。

介護予防事業をご利用ください。

お問い合わせ
高齢介護課 介護保険班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6938 または 046-285-2111(内線)3332
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ