合併処理浄化槽設置整備事業補助金

愛川町では、市街化調整区域の専用住宅で、単独浄化槽または汲み取り便所を合併処理浄化槽へ転換する方を対象に、補助金制度を設けています。

単独浄化槽から合併処理浄化槽へ転換することで、川などに放流される汚れの量が8分の1になるといわれています。中津川・相模川を水質汚濁から守るため、合併処理浄化槽への転換に、ご理解とご協力をお願いします。

水を守ろう!あいちゃん写真

対象合併処理浄化槽

浄化槽法第2条第1項に規定する浄化槽で、生物化学的酸素要求量(BOD)除去率90%以上であって、放流水質のBOD20mg/ℓ(日間平均値)以下の機能を有し、かつ、合併処理浄化槽設置整備事業における国庫補助指針(平成4年10月30日衛浄第34号)に定める構造を有するもの。

対象地域

市街化調整区域

対象者

対象地域内で、専ら居住の用に供する建物に合併処理浄化槽を設置しようとする方。ただし、次のいずれかに該当する方は対象外となります。

  1. 浄化槽法第5条第1項の規定に基づく設置の届け出の受理を受けずに合併処理浄化槽を設置する方
  2. 循環型社会形成推進交付金交付要綱に基づく構造を有さない浄化槽を設置する方
  3. 住宅などを借りている方で、合併処理浄化槽の設置について、賃貸人の承諾が得られていない方
  4. 販売の目的で建物を建築し、合併処理浄化槽を設置する方
  5. 事業所や店舗など、事業を営む建物に合併処理浄化槽を設置する方
  6. 町税などを滞納している方
  7. 住宅の新築または増築に伴い、合併処理浄化槽を設置する方 

補助金の額

補助金の額は、設置する合併処理浄化槽の人槽区分で変わります。

補助金の額
人槽区分 5人槽 7人槽 10人槽
補助金の額 332,000円 414,000円 548,000円
  • 撤去工事費 90,000円(ただし、既存浄化槽が汲み取り便所の場合、補助対象外となります)
  • 宅内配管工事費 300,000円(ただし、既存浄化槽が汲み取り便所の場合、補助対象外となります) 

令和4年度の申請状況

令和4年度の申請状況は、次のとおりです。
予算に限りがありますので、予定数等に達した場合は、当該年度の補助金の交付を終了いたします。

令和4年度合併処理浄化槽5人槽設置補助金は予定件数に達しました。

令和4年11月25日現在の申請状況

人槽区分 5人槽 7人槽 10人槽 撤去工事 宅内配管工事
予定数 2 2 1 5 5
申請状況 2 1 0 2 2
受付可能数 0 1 1 3 3

補助金申請手続

  1. 交付申請(第1号様式)
    交付申請及び添付書類については、工事着手前(2週間程度)に環境課へ直接提出してください。
  2. 変更承認申請書(第4号様式)
    工事に着手後、天候などによる工期の遅れなど、交付申請の内容と異なる事項が生じた場合、環境課へ提出してください。
  3. 実績報告書(第5号様式)
    実績報告書と添付書類は、工事完了後30日以内に環境課へ直接提出してください。
  4. 請求書(第7号様式)
    環境課から送付される補助金交付確定通知書を受け取りましたら、環境課へ提出してください。

合併処理浄化槽補助金の手続きの流れと書類様式につきましては、次の内容を御確認ください。

愛川町合併処理浄化槽設置整備事業補助金に係る手続きのご案内(PDF:200.1KB)

浄化槽補助金 申請書

お問い合わせ
環境課 環境対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。