死亡した野鳥を見つけたら

 死亡している野鳥を見つけた時は、素手で触らないでください。野生の鳥は、体内や羽毛などに細菌や寄生虫などの病原体を持っていることがあります。

 野鳥は様々な原因で死亡します。野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありませんが、万が一、同じ場所でたくさんの鳥が死亡していたら、町環境課環境対策班にご連絡ください。

 鳥インフルエンザは、感染した鳥と濃密な接触等の特殊な場合を除いては、通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては、過度に心配する必要はありません。

 野鳥における鳥インフルエンザに関する詳細については、下記の環境省ホームページをご覧ください。

環境省ホームページ(高病原性鳥インフルエンザに関する情報)

お問い合わせ
環境課 環境対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ