事業系ごみの出し方

事業系廃棄物とは

 事業系廃棄物とは、質や量にかかわらず、事業活動の上で発生したすべての廃棄物のことをいいます。

 事業系廃棄物は、法律で自らの責任で適正に処理することと定められています。飲食店や店舗、事業所などの事業活動に伴って発生した資源とごみについては、町では収集しませんので、一般家庭用として設置されているごみ収集所に排出することはできません。収集運搬許可業者に委託するなどして適正に処理してください。

 なお、事業所から排出される事業系廃棄物は、事業系一般廃棄物と産業廃棄物に該当するものがあり、それぞれ適正に処理する必要があります。

 適正処理の方法などについては、下記PDFファイルをご覧ください。

事業系ごみの適正な処理について(PDF:390.3KB)

事業系ごみは、ごみ収集所に出すことはできません

 事業系一般廃棄物は、美化プラントへ自己搬入していただくか、収集運搬許可業者に依頼するなど適正に処理してください。

 産業廃棄物や資源化できる紙類などについては、収集運搬許可業者に依頼するか、受入可能な業者へ持ち込んでください。

搬入検査を実施しています

 事業系一般廃棄物で、資源化が可能なごみや適正に分別されていないごみ、産業廃棄物の混入を防止し、資源の有効利用を促進するため、事業者への啓発・指導とともに、搬入検査を実施しています。適正に分別されていないごみや産業廃棄物が混入されていた場合は、持ち帰りいただくことがあります。

お問い合わせ
環境課 廃棄物対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。