不法投棄は犯罪です

 愛川町は、山々のみどりと相模川・中津川の清流を中心に、豊かな自然に恵まれた町として発展してきました。しかし、一部の心ない人による不法投棄は依然としてなくならず、せっかくの美しい景観は損なわれ、愛川町の財産である自然環境を破壊してしまいます。また、不法投棄はまちの美観を損ねるだけでなく、歩行者や車両の通行に支障をきたすなど生活環境を著しく悪化させる重大な犯罪です。

 愛川町の生活環境や美観を守っていくため、町民のみなさんと行政が一体となって、不法投棄されない環境をつくりましょう。

不法投棄は犯罪です!

 不法投棄は犯罪です。廃棄物の処理および清掃に関する法律により、不法投棄者は五年以下の懲役もしくは一千万円以下の罰金(法人の場合は三億円以下の罰金)に処せられる場合があります。

 きちんと分別してごみ収集所に出せば適切に処理できるごみも、安易な気持ちで投棄すると重大な犯罪になります。身勝手な投棄は絶対にしないでください。

捨てられない環境づくりをお願いします

 一人一人の協力により、不法投棄をされない環境をつくっていくことが最も大切です。最近は道路や公共用地のみならず、空き地や田畑などへの不法投棄も多くなっています。

 不法投棄された廃棄物は投棄者に処理させることが原則ですが、投棄者が判明しない場合は、その土地の所有者(管理者)に処理をお願いすることになります。投棄物を処理するための費用も所有者(管理者)の負担になりますので、不法投棄の未然防止のための環境づくりにご協力をお願いします。

 樹木や雑草が繁茂している、フェンスがなく容易に侵入できる、人目につきにくいといった場所は不法投棄をされやすい場所になりますので、日ごろから下記のように不法投棄されにくい環境づくりなど、十分な管理をお願いします。

  1. フェンスや囲い、さくなどを設置し、容易に侵入できないようにする。
  2. 所有地の様子を定期的に確認し、草刈りやごみ拾いなどいつもきれいにしておく。
  3. 不法投棄防止の看板を設置する。
  4. 死角をなくすなど見通しをよくする。

不法投棄を見つけたときは

 不法投棄が行われている、不法投棄をしようとしている、不法投棄をして逃げていったなどの現場を見たらすぐに警察へ通報(110番)してください。

警察へは、場所・時間、投棄物、車両ナンバー及び犯人の顔や身体の特徴などを通報してください。

また、不法投棄がされてしまった現場を発見した場合は、下記までご連絡ください。

・公共用地等の場合
  愛川町環境経済部環境課 
  電話番号 046-285-2111 内線3514

・相模川・中津川等の河川敷
  厚木土木事務所
  電話番号 046-223-1711

・所轄の警察署
  厚木警察署
  電話番号 046-223-0110

不法投棄防止看板を配布しています

 不法投棄対策として、不法投棄防止用警告看板を用意しておりますので、必要なときはご相談ください。

お問い合わせ
環境課 廃棄物対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ