ハチの種類

 ハチの巣の形からハチの種類を見分けることができます。

 日常生活で特に支障のない場所に巣がある場合などは、むやみに駆除する必要はありません。

家に巣を作ることが多い「スズメバチ」と「アシナガバチ」の巣の特徴

スズメバチの巣

  • 丸いボール状の形で大きくなると、外側がしま模様(マーブル模様)になる
  • ハチの出入りする穴が1〜2カ所開いている(中の巣穴は見えない)
  • 初期はとっくりを逆さまにしたような形をしている(一番下に出入り口がある)

スズメバチの巣

アシナガバチの巣

  • お椀を伏せたような半円形でハチの巣穴がたくさん見える(シャワーヘッドのように見える)
  • 幼虫や、巣穴を覆う白い膜が見えることもある

アシナガバチの巣

お問い合わせ
環境課 環境対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ