「愛川町公共施設等総合管理計画(案)」について

「愛川町公共施設等総合管理計画(案)」についての詳細
案件名 「愛川町公共施設等総合管理計画(案)」について
意見の募集期間 平成28年12月15日~平成29年1月10日
募集は終了しました。
担当課 企画政策課
提出者数 1人(2件)

結果の閲覧場所

平成29年3月24日(金曜日)~平成29年9月23日(土曜日)まで閲覧できます。

  • 町政情報コーナー(役場本庁舎1階)
  • 半原出張所
  • 中津出張所
  • 文化会館
  • ラビンプラザ
  • レディースプラザ
  • 町ホームページ

意見の内訳

意見の内訳
第1章 総説について 1件
第4章 公共施設等の管理に関する基本的な方針について 1件
合 計 2件

パブリック・コメント手続を踏まえた政策等

愛川町公共施設等総合管理計画(PDF:6.9MB)

パブリック・コメントに対する町の考え方について

第1章 総説について(1件)
意見など(要旨) 町の考え方 修正個所

 愛川町に新たに人を呼び込むインバウンド対策や地域特性を活かした施策が必要だと思うので、愛川町総合計画との整合について追加検討してください。

 本計画と愛川町総合計画との整合についてのご提案ですが、本計画の3ページに「( 1 ) 愛川町総合計画との関連」として、「常に愛川町総合計画との整合を保持するものとします。」という記述があります。
 本計画の中では具体的な記述はしませんが、ご提案のインバウンド対策や地域特性を活かした様々な地域活性化策を展開していくことにつきましては、町の将来を見据える中で、必要な取り組みでありますことから、町総合計画と整合を図りながら、公共施設の在り方を検討してまいります。

なし

 

第4章 公共施設等の管理に関する基本的な方針について(1件)
意見等(要旨) 町の考え方

修正箇所

( 主な公共施設の総延床面積に対する)削減目標3 0 % について、「基本財務3表」、「B IM 」、「LCC 」等の物差しを追加いただき、目標値の達成に役立ててください。

 ご提案の財務諸表やB I M( Building Information Modeling:建物に関する情報のモデリング手法)、LC C( Life CycleCost: 公共施設等の生涯費用)の活用は重要であると認識しているところです。

 町では、財務諸表の作成の基となる公会計制度について、現状では、総務省が導入を促進している「統一的な基準」ではなく、旧制度の「基準モデル」を用いており、今後、「統一的な基準」への移行を予定していますので、制度移行後に作成する財務諸表に基づき、削減目標30 %達成に向けて、本計画の見直し・改善を図るとともに、LCC を考慮した中で本計画に基づく個別計画等の策定を進めてまいりたいと考えています。
 なお、B IM につきましては、近隣自治体の状況や民間における活用状況など情報収集を行い、導入について今後、研究をしてまいりたいと考えております。

なし

添付資料

概要版(PDF:254.7KB)

施設類型(PDF:53.9KB)

概要説明(PDF:112.3KB)

策定経過資料(PDF:56.5KB)

お問い合わせ
企画政策課 財政班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3236
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。