道路交通法が一部改正されます(平成27年6月1日から)

改定点1 違反を繰り返す自転車運転者に安全講習を義務付け

 信号無視や一時不停止などの違反(危険行為)を3年以内に2回以上行ったものに「自転車安全講習」の受講が義務付けられます。(14歳以上対象)

 受講命令に従わない場合は「5万円以下の罰金」に処されます。

対象となる危険行為の概要

  1. 信号無視
  2. 通行禁止道路(場所)の通行
  3. 歩行者用道路での歩行者妨害
  4. 歩道通行や車道の右側通行等
  5. 路側帯での歩行者の通行妨害
  6. 遮断踏切への立ち入り
  7. 左方車優先妨害・優先道路車妨害等
  8. 右折時、直進車や左折車への通行妨害
  9. 環状交差点安全進行義務違反等
  10. 一時不停止
  11. 歩道での歩行者妨害等
  12. 制動装置不備の自転車の運転
  13. 酒酔い運転
  14. 安全運転義務違反

改定点2 免許の有効期間に関する規定の整備

 一定の病気(てんかん・統合失調症・認知症など)を理由に免許を取り消された場合に、その後3年以内に症状が改善するなどして免許を再取得した人は、取り消される前の期間と再取得した期間が継続していたものとみなされます。

参考資料

改正道路交通法チラシ(PDF:735.9KB)

危険行為の概要(PDF:791KB)

お問い合わせ
住民課 交通防犯班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6937 または 046-285-2111(内線)3320
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。