たっぷり遊ぼう!宮ヶ瀬ダム・あいかわ公園

都心から50km、横浜から30kmの近さ!愛川町でたっぷり遊ぶ1日コース

(イラスト)圏央道相模原愛川インターチェンジからの略図

 愛川町には、大迫力の「宮ヶ瀬ダム」や、親子で遊べる「県立あいかわ公園」をはじめ、気軽に寄れる遊び場・見どころがいっぱい!いろんな動物と触れ合える「服部牧場」や、風光明媚な「宮ヶ瀬湖」も必見です。

 都心から50km、横浜30km圏内の近さに加え、圏央道・相模原インターチェンジ又は相模原愛川インターチェンジで、愛川町へのアクセスもさらにしやすくなりました。

 このページで紹介するAからGまでのスポットを巡ると、愛川町をたっぷり1日満喫できます。

(イラスト)愛川町で1日遊ぶモデルコース

A ロードトレイン「あいちゃん号」で宮ヶ瀬ダムへ出発!

(写真)ロードトレインあいちゃん号

 県立あいかわ公園についたら、パークセンター前からロードトレイン「あいちゃん号」に乗ろう!宮ヶ瀬ダム直下まで車窓からの景色を楽しみながら、ゆったり周遊できます。乗車距離は片道1km、乗車時間は約7分間です。

 

【県立あいかわ公園の所在地】神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

【ロードトレインの料金・片道】 大人(中学生以上)200円 子供(小学生)100円

県立あいかわ公園ホームページ

ロードトレイン運行情報(県立あいかわ公園ホームページ)

B 首都圏最大級「宮ヶ瀬ダム」に到着!

(写真)宮ヶ瀬ダムの観光放流

 宮ヶ瀬ダムは、高さ156m、長さ約400mで、2001年4月から本格運用を開始した首都圏最大級のダムです。水道水や電力の供給、洪水調整や渇水対策など、多目的な用途で活躍しています。

 日時限定で開催されている迫力満点の観光放流や、ダム上部からの眺望、湖畔の豊かな自然、秋の紅葉なども、見どころのひとつです。

宮ヶ瀬ダム観光放流情報(国土交通省関東地方整局ホームページ)

C 「インクライン」でダム堤体に登ろう!

(写真)宮ヶ瀬ダムインクライン

 宮ヶ瀬ダムの建設工事中に活躍したダンプトラックを運んでいた「インクライン」。

 このインクラインの一部を活用し設置された、ダム上下を結ぶケーブルカーがあります。窓から見渡せる景色は必見です。

 

【インクラインの料金】

  • 大人(中学生以上) 往復300円・片道200円
  • 子供(小学生) 往復150円・片道100円

宮ヶ瀬ダムインクライン情報(県立あいかわ公園ホームページ)

D 「水とエネルギー館」や遊覧船で宮ヶ瀬湖を満喫

(写真)水とエネルギー館の内部写真

 インクラインでダム堤体上に着いたら、水や電力などについて楽しみながら学習できるウォーターミュージアム「水とエネルギー館」や遊覧船「みやがせ21」で宮ヶ瀬湖を満喫しよう。

 

【水とエネルギー館の所在地】神奈川県愛甲郡愛川町半原5157

水とエネルギー館(国土交通省関東地方整備局ホームページ)

遊覧船「みやがせ21」(県立あいかわ公園ホームページ)

E 自然の中でたっぷり遊ぼう!県立あいかわ公園

(写真)あいかわ公園の風の丘

 インクラインとロードトレインで戻ったら、県立あいかわ公園でたっぷり過ごそう!

 宮ヶ瀬ダム直下に広がる「県立あいかわ公園」では、森の中を散策したり、アスレチック「冒険の森」や屋外トランポリン「ふわふわドーム」で遊んだり、自然と触れ合ったりと、楽しみ方も盛りだくさん!

 春には40種類・約44,000本もの色とりどりのツツジが咲き誇る「花の斜面」や、空気の澄んでいる日には横浜ランドマークタワーまで見渡せる眺めの良い「風の丘」などがあり、四季折々、感動的な景色が皆さんをお待ちしています。

 

【県立あいかわ公園の所在地】神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

県立あいかわ公園ホームページ

F 愛川町のおみやげは地場産品販売所で!

(写真)繊維産業会のエンブロイダリーハンカチ

 県立あいかわ公園のパークセンター内にある「地場産品販売所」では、愛川町森林組合の木工品、繊維産業会のエンブロイダリーハンカチ、芳雅美術工芸の愛川和紙細工など、町の地場産品の展示・販売を行っています。ぜひお立ち寄りください。

 

【地場産品販売所の営業日時】

 営業時間は10時30分から16時30分まで、営業日は次のとおり、季節ごとに異なります。

  • 4月~7月下旬 土・日曜日、祝日、ダム放流日
  • 7月下旬~8月 毎日
  • 9月~11月  月曜、祝日の翌日を除く毎日
  • 12月~3月 土・日曜日、祝日

 

G 動物とのふれあい&絶品ジェラート♪服部牧場

(写真)服部牧場の牧場風景

 県立あいかわ公園の近くにある「服部牧場」は、山あいにあるファミリー牧場。

 牧歌的な風景の中で、乳搾り体験やバター作り体験、ソーセージ作りなどの牧場体験ができます。ヒツジや牛などとのふれあいはもちろん、アイス工房「カサリンガ」の手作りジェラートもオススメです!

 

≪服部牧場≫

【住所】神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

【電話】046-281-0917(予約が必要な体験も有)

服部牧場ホームページ

あわせて楽しみたい!グルメ

寿々喜菓子舗

(写真)糸最中

 こちらで作られている神奈川県指定銘菓の「糸最中」は、愛川町半原地区が撚糸業を中心に糸で栄えた町であることにちなんで作られた歴史を感じる味で、明治天皇への奉献銘菓や、第19回全国菓子大博覧会の名誉金賞受賞など、数々の栄誉に輝いたお菓子です。

 

【住所】神奈川県愛甲郡愛川町半原4217

【営業時間】8時~18時

【定休日】水曜日

【電話】046-281-0245

パン処あんずのしっぽ

(写真)あんずのしっぽのパン

 国産小麦と地元の安全な素材にこだわり、丹沢水系の水と、自然素材の天然酵母を使用し、石窯のようなガスオーブンで焼き上げたパンが人気です。

 

【住所】神奈川県愛甲郡愛川町半原2640-13

【営業時間】10時~18時30分

【定休日】木曜日

【電話】046-206-8839

パン処あんずのしっぽホームページ

わいわい♪体験・アクティビティ

 宮ヶ瀬ダムや県立あいかわ公園のほかにも、愛川町には、機織り体験・野外炊事・マス釣りなど、みんなでできるアクティビティが揃っています。

わいわい♪体験・アクティビティ

おみやげ・あいちゃんグッズ

 愛川町のおみやげや観光キャラクター「あいちゃん」のグッズのご紹介です。

あいちゃんグッズ