大人の町歩き≪パワースポット・塩川滝と田代地域≫

霊験あらたかな雨乞いの滝と戦火を物語る平山橋

(地図)塩川滝と田代地域

 昔から雨乞いの霊験あらたかな塩川滝をはじめ、滝近くの田代地域には、第二次世界大戦の戦火を物語る「平山橋」、半僧坊という名で地元に親しまれている「勝楽寺」、南部杜氏自醸清酒鑑評会で上位入賞をしている「大矢孝酒造」があります。

塩川滝

(写真)塩川滝

 塩川滝は、滝幅4m、落差約30m。 724年から729年までの神亀(じんき)年間、奈良東大寺の別当良弁(べっとうろうべん)僧正がここに清流権現を祭ったとの伝承があります。

 滝壺近くは夏でもひんやりとした冷気が漂っています。名勝であるとともに雨乞いの霊験あらたかな滝としても有名で、また、八菅修験の第5番の行所でした。

 

【所在地】神奈川県愛甲郡愛川町半原948先

 

≪お問い合わせ≫

 愛川町観光協会事務局 電話046-285-6948

平山橋

(写真)平山橋

 平山橋は、1913年(大正2年)建造、1926年( 大正15年)に現況へ改築されました。橋長112.71m、幅員4.5mで、曲弦プラットトラス構造の鋼橋です。

 1945年(昭和20年)に米軍機の機銃掃射を受けた時の弾痕が橋の欄干に残っています。

 

【アクセス】 田代運動公園(神奈川県愛甲郡愛川町田代1700 )そば、県道54号線沿い

勝楽寺の山門

(写真)勝楽寺山門

 勝楽寺の山門は、1851年(嘉永4年)建立で、大樹の杉と銀杏の木立に囲まれ、荘厳な雰囲気を醸し出しています。木造総けやきの入母屋三間造りで、前面に唐破風(からはふ)のある二重門になっています。

 また、勝楽寺は、地元では、「半僧坊(はんそうぼう)」と呼ばれ、地域の方々に親しまれています。

 

【住所】神奈川県愛甲郡愛川町田代2061

あわせて楽しみたい!グルメ

大矢孝酒造

(写真)大矢孝酒造の日本酒

 大矢孝酒造は、1830年(文政13年)創業で、丹沢水系の伏流水を仕込み水に使用した地酒を作っています。

 日本酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」は、第93回南部杜氏自醸清酒鑑評会で、最高位の首席に選ばれています。

 

【住所】神奈川県愛甲郡愛川町田代521

【電話】046-281-0028

【販売店】下記ホームページでご確認ください。

大矢孝酒造ホームページ