「愛川町中学校給食実施計画」について

「愛川町中学校給食実施計画」についての詳細
案件名 「愛川町中学校給食実施計画」について
意見の募集期間 令和元年5月10日(金曜日)~令和元年5月31日(金曜日)
募集は終了しました。
担当課 教育総務課

結果の閲覧場所

令和元年7月8日(月曜日)から令和2年1月7日(火曜日)まで閲覧できます。

  • 町政情報コーナー(役場1階)
  • 文化会館
  • ラビンプラザ
  • レディースプラザ
  • 町ホームページ

意見の内訳

意見の内訳

実施計画全体について

6件

15 親子方式による中学校給食の内容について

5件
合 計 11件

パブリック・コメント手続を踏まえた政策等

愛川町中学校給食実施計画(PDF:4.8MB)

パブリック・コメントに対する町の考え方について

実施計画全体について(6件)
意見など(要旨) 町の考え方 修正個所

親子方式による中学校給食の提供は、本町に適した方式と思慮されるので、関係機関との調整に努め、早期に実現できるよう取り組んでほしい。

 

関係機関との協議及び調整に努め、親子方式による中学校給食が本計画に沿って実現できるよう取り組んでまいります。

なし

温かい給食を食べたい子どもの気持ちと、温かい給食を食べさせたい親の気持ちの両方をかなえる親子方式の給食の実現を我が子(中1)が在学中に実現してほしい。

中学生の娘は、クラスのみんなと温かい給食を食べた記憶が今でも忘れられないと言います。小学校で調理した給食であれば、親としても安心できます。来年からの実施を強く要望します。

小学校給食の空きスペースを活用する案に賛成です。
スケジュールどおり実現できるよう取り組んでほしい。

児童数の減少によって、余裕ができた小学校給食室を有効活用する親子方式は、本町に適した方式であると自負しております。
町といたしましては、子ども達や保護者の思いに応えるべく、親子方式による温かい中学校給食の提供に向けて、本計画どおりに実現できるよう取り組んでまいります。
なし

家庭弁当を持たせるのは、仕事を持った親にしてみると時間的に厳しく、栄養バランスも考えなければならず負担が大きいです。育ち盛りの子どものために、栄養バランスのとれた温かい給食を早く実現してください。

ご指摘のように、保護者からは家庭弁当を持たせることが負担であるといった意見を伺っております。
親子方式の中学校給食は小学校で食べていたものと同じ味見となることに加え、栄養士が作成した献立による栄養バランスにも配慮したものであります。町といたしましては、2020年度中の実現に向け、関係機関との協議や施設整備にむけスピード感を持って取り組んでまいります。

なし
全ページの年号を西暦表記にした方がわかりやすい。

年号表記については、改元して間もないことから、「平成」表記を残すことにより、経過を把握しやすいと考えます。
なお、構成上「西暦」表記が必要と思われる箇所については、「和暦」と「西暦」の併記としております。

なし

 

親子方式による中学校給食の内容について(5件)
意見等(要旨) 町の考え方

修正箇所

中学校に届いた給食をどのように各クラスまで運ぶのか。

各クラスまでの具体的な運搬方法については、本計画には記載いたしませんが、実施にあたりましては、安全に効率よく運搬できるように、学校現場との協議を踏まえて配慮してまいりたいと考えております。

なし

計画の中で「中学校の1食あたりの分量は小学生の1.3倍」となっていますが、子どもの食欲に応じて臨機応変の対応が必要だと思う。

中学生に必要なエネルギーベースと食事量を勘案して、小学生の1.3倍としていますが、実際には、栄養摂取基準を満たす献立を提供していく予定でおります。
また、食育の観点から、自分にあった食事量について知ることも大切であると考えておりますので、柔軟に対応してまいります。

なし

給食費については、現行と同程度にしてほしい。

給食費の設定についてですが、小学校と同様に施設整備費や給食調理の委託費等の管理運営にかかる負担は町が負担し、食材料費分を保護者負担とさせていただきます。またその額については、現行負担額をベースに検討してまいります。

なし

給食時間についての記述がありますが、食育のためにも十分な時間確保をお願いします。

給食時間につきましては、懇談会等における保護者からの意見や学校現場の対応可能状況などを踏まえ、創意と工夫により給食時間の確保に努めてまいります。 なし

周辺環境への影響についての記述がありますが、親としては給食配送用トラックが学校内を走行する際の安全確保に努めてほしい。

中学校給食を配送するトラックが学校内を走行する際の安全面については、トラックの運転手へ安全運転の指導を充分に行うとともに運行時間帯における子ども達の安全確保に努めてまいります。 なし
お問い合わせ
教育総務課 学校教育班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6957 または 046-285-2111(内線)3612
ファクス:046-286-4588
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。