新婚新生活を始めるための費用を助成します

新婚生活支援事業のご案内

 結婚に伴う新生活を支援するため、結婚を機に取得した新たな住宅の購入費や住宅賃借費用、引越しの経費を助成します。

令和2年度新婚生活支援事業補助金の申請案内(チラシ)(PDF:265.1KB)

対象となる世帯

 次の要件をすべて満たす世帯です。

  1. 令和2年3月16日から令和3年3月15日までに婚姻届を提出し、本町に住民票がある世帯
  2. 婚姻届が受理された時点で夫婦とも44歳以下(※注1)
  3. 夫婦の前年分の所得の合計が600万円未満(※注2)
  4. 町税(国民健康保険税を含む)に未納がないこと
  5. 他の公的制度による家賃補助などを受けていないこと
  6. 過去にこの補助金を受けていないこと

注1

  • 44歳以下とは、年齢計算に関する法律第2項及び民法143条に基づき、誕生日の前日に年齢が加算される(満44歳となる)ため、誕生日の前々日までとなります

(例)11月22日の誕生日で44歳になる方は、前々日の11月20日までに婚姻届が受理されていること  

注2

  • 貸与型奨学金を返済している場合は、年間返済額を該当年度の所得から控除できます
  • 婚姻を機に離職し、申請時無職の場合、離職した者については所得なしとします

対象となる費用

 令和2年1月1日から令和3年3月15日までの転入、転居に係る次の経費が助成対象です。

  1. 新規の住宅取得費用
  2. 新規の住宅賃借費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
  3. 新居への引越し費用(引越業者または運送業者への支払に係る経費)

助成額

 夫婦の前年分の所得により助成額が異なります。

  • (1)合計所得が340万円未満かつ婚姻時夫婦とも34歳以下の場合 30万円(上限額)
  • (2)合計所得が600万円未満及び婚姻時夫婦とも44歳以下で(1)以外の場合 15万円(上限額)            

提出書類

補助金交付申請書(第1号様式)

婚姻届受理証明書(または婚姻後の戸籍謄本)

夫婦の所得証明書

振込口座が確認できるもの(預貯金通帳、キャッシュカードなど)

住宅取得の場合

売買契約書(写し)、領収書(写し)

住宅賃借の場合

賃貸借契約書(写し)、領収書(写し)

引越費用の場合

領収書(写し)

貸与型奨学金を返済した場合

返済金額がわかる領収書

婚姻を機に離職し、申請時無職の場合

離職票(写し)、退職証明書

ファイルダウンロード

交付申請書(1号様式)(PDF:69.3KB)

交付申請書(1号様式)(WORD:22.6KB)

住宅t手当支給証明書(2号様式)(PDF:31.6KB)

住宅手当支給証明書(2号様式)(WORD:15.9KB)

交付請求書(4号様式)(PDF:38.7KB)

交付請求書(4号様式)(WORD:19.9KB)

退職証明書(PDF:23.5KB)

退職証明書(WORD:15.2KB)

申請期限

令和3年3月22日(月曜日)まで

申請される方は、事前にお問い合わせください。

お問い合わせ
子育て支援課 子ども福祉班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6932 または 046-285-2111(内線)3363
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。