空間放射線量の測定結果

小・中学校9校、保育園6園の測定を実施

 町では、現在、小・中学校9校、保育園6園の計15施設において、3カ月に1回の測定を目安に空間放射線量の測定を実施しています。

 測定方法は、小学校・保育園は、校園庭の地表5センチメートル・50センチメートル、排水溝等の地表5センチメートルを測定、中学校は、校庭の地表5センチメートル・地表100センチメートル、排水溝の地表5センチメートルを測定しています。

 測定の結果では、国の除染基準を超える数値を示しておりません。

 なお、今後、県内3カ所に設置されているモニタリングポスト(放射線測定設備)による空間放射線量の数値が上昇傾向に転じるなど、変化が生じた場合には、測定施設や測定頻度の見直しをしてまいりたいと考えております。

 国の除染基準は、追加被ばく線量年間1ミリシーベルトを毎時0.19マイクロシーベルトと換算し、この数値に大地からの時間当たりの自然放射線量である0.04マイクロシーベルトを加えた毎時0.23マイクロシーベルト以上の場所としています。

小学校・中学校・保育園(平成27年11月28日および12月25日測定)(PDF:33.2KB)

小学校・中学校・保育園(平成28年4月21日および4月22日測定)(PDF:33.1KB)

小学校・中学校・保育園(平成28年7月29日および8月4日測定)(PDF:33.2KB)

小学校・中学校・保育園(平成28年11月9日および11月30日測定)(PDF:33.3KB)

小学校・中学校・保育園(平成29年2月8日および2月28日測定)(PDF:33.1KB)

小学校・中学校・保育園(平成29年4月25日および4月26日測定)(PDF:33.4KB)

小学校・中学校・保育園(平成29年7月27日および7月28日測定)(PDF:33.2KB)

小学校・中学校・保育園(平成29年10月26日および10月30日測定)(PDF:33.4KB)

県央地域の空間放射線量測定結果

 神奈川県では川崎市内、横須賀市内、茅ヶ崎市内のモニタリングポスト及び県央地域、足柄上地域、西湘地域に設置されている簡易型測定器により空間放射線量測定しており、県ホームページで測定数値を公開しています。

 県央地域は厚木市内の防災センターにおいて1日に2回測定を実施しています。

県央地域、足柄上地域、西湘地域の空間放射線量測定値 (神奈川県ホームページ)

神奈川県内の放射線等の情報(大気、水道水、食品など)(神奈川県ホームページ)

美化プラント焼却灰等の放射線物質測定結果

 東京都の清掃工場の焼却灰から放射線物質が検出されたことを受け、町でも美化プラントの焼却灰等の放射線物質測定を実施しました。

 環境省から示された焼却灰の当面の取扱いでは、焼却灰等に含まれる放射性セシウムの濃度が8,000ベクレル/キログラムを超える場合には一時保管とすることとしていますが、測定結果は8,000ベクレル/キログラム以下でした。

 詳しくは測定結果をご覧ください。

美化プラント焼却灰等(平成25年2月27日測定)(PDF:60.1KB)

お問い合わせ
環境課 環境対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。