愛川町郷土資料館史跡見学会 「相模陸軍飛行場遺跡をめぐる」

戦時中の相模陸軍飛行場 1

戦時中の相模陸軍飛行場 2

愛川町郷土資料館史跡見学会 「相模陸軍飛行場遺跡をめぐる」の詳細
分野

講座・教室,文化・芸術

とき 2017年08月24日

(木曜日)午後1時30分~3時30分ごろ

ところ 中津地区周辺相模飛行場関係史跡ほか
(当日は、午後1時30分、愛川町役場正面玄関前に集合し、マイクロバスで現地に向かいます)
定員

先着順

20人(事前申込)

内容

 現在の内陸工業団地一帯に所在した相模陸軍飛行場は、通信室、門柱、排水路橋など、現在でもいくつかの関連遺跡が残っています。町マイクロバスで廻り、各史跡を解説いたします。

正門門柱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      正門門柱(移設されています)

 

排水路橋

                排水路橋

 

申込

申込必要

2017年08月01日~2017年08月24日

郷土資料館へお申し込みください。
8月1日(火曜日)午前9時から受け付けます。

講師

愛川町郷土資料館長 山口研一

問い合わせ先

スポーツ・文化振興課 郷土資料館
〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原5287
電話番号:046-280-1050
メールフォームでのお問い合せ