福祉避難所

 福祉避難所は、避難生活において、特別な配慮を必要とする方を対象に安全・安心な避難生活ができるよう状況に応じて開設する避難所です。

 愛川町は福祉避難所として、福祉センター、半原公民館(ラビンプラザ)および中津公民館(レディースプラザ)の3箇所を指定しております。

対象となる方

 主に、高齢者、障がい者(児)、妊産婦、乳幼児、病弱者など、避難所生活において、特別な配慮を必要とする方が対象となります。

避難までの流れ

 避難所や自宅での生活が困難になった方を対象に、本人の状態や福祉避難所の開設状況・受け入れ可能人数などを踏まえ、町災害対策本部で調整を行った上で避難していただきます。あくまでも、福祉避難所は避難所や自宅での生活が著しく困難となった方を受け入れる、二次的な避難所であり、災害の規模や各施設の被災状況等を踏まえ、受け入れ・運営体制が整った施設から順次開設しますので、最初は広域避難所等に避難してください。

福祉避難所を災害発生当初から利用することはできません

避難の流れ

関連情報

 災害が発生したときに障がいのある方や一人暮らしの高齢者などを地域で連携して支援する「災害時要援護者避難支援制度」があります。

災害時要援護者避難支援制度

お問い合わせ
危機管理室 危機管理班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田286-1
電話番号:046-285-7003
ファクス:046-285-4091
メールフォームでのお問い合せ