軽自動車税のグリーン化特例(軽課)が延長されます

 地方税法の改正に伴い、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい三輪以上の軽自動車について、取得した日の属する年度の翌年度分の軽自動車税を、その環境性能に応じて税率を軽減する特例措置(いわゆる「軽自動車税のグリーン化特例(軽課)」)が2年延長されます。

対象となる車両及び対象年度

  • 初度検査日が平成29年4月1日から平成30年3月31日の軽四輪車等については平成30年度分のみ。
  • 初度検査日が平成30年4月1日から平成31年3月31日の軽四輪車等については平成31年度分のみ。

注意

  • 以前に特例(軽課)を受けた車両の軽自動車税については対象外です。
  • 初度検査年月日および燃費基準の達成状況は自動車車検証に記載されています。
軽自動車税の税率表

種別

現行税率

(初度検査日が

H27年4月1日以降)

グリーン化特例(軽課)税率

(A) (B) (C)

三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円

乗用

自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
貨物用 自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円

(A)電気軽自動車・天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス基準達成又は平成21年排出ガス基準10%低減)

(B)乗 用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)、かつ平成32年度燃費基準+30%達成車
貨物用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)、かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

(C)乗 用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)、かつ平成32年度燃費基準+10%達成車
貨物用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)、かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

※(B)、(C)については、ガソリンを内燃機関の燃料として用いる軽自動車に限ります。

お問い合わせ
税務課 町民税班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6915 または 046-285-2111(内線)3272
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ