光化学スモッグ

光化学スモッグとは

 大気中には炭化水素や窒素酸化物が含まれていますが、これらが発生する原因の一つに自動車の排気ガスや工場のばい煙があります。

 これらの物質は太陽の強い紫外線を受けると、光化学反応により光化学オキシダントなどに変化します。さらに特殊な気象条件が重なることで白くモヤがかかったような状態になる状態を光化学スモッグといいます。

 光化学オキシダントは、ある濃度を超えると人の健康や植物等に悪影響を及ぼすことがあるため、注意が必要です。

発生しやすい気象条件

 光化学スモッグは春から秋にかけて(特に6月から9月)の日差しが強く、気温の高い、風の弱い日に発生します。光化学スモッグ注意報等発令の際は、被害を未然に防ぐよう十分注意しましょう。

光化学スモッグが発生すると

 光化学オキシダントが高濃度になると、「目がチカチカする・目や喉が痛い・頭痛や吐き気・呼吸が苦しくなる」といった症状が出ることがあります。

 このような症状が出たときは、屋外での運動等を中止して水でうがいや洗眼をし,屋内で休んでください。また、屋内では風向きを考慮し、窓を閉めてください。

 手足のしびれや呼吸困難、失神などの症状があったときは、医師の手当を受けてください。

光化学スモッグの予報・注意報の発令

 神奈川県では、光化学オキシダントが高濃度になる恐れがあるときには「予報」、高濃度になったときには「注意報」等を発令します。この光化学スモッグ注意報などは県内全域を8地域に区分し、それぞれの地域に発令します。(愛川町は県央地域になります)

 これらの情報は、神奈川県のテレホンサービス で、4月から10月まで毎日提供しています。また、県央地域に注意報が発令された場合は、防災行政無線で皆さんにお知らせします。

光化学スモッグ情報の配信

愛川町メール配信サービス(あいかわ防災行政無線情報メール)

 防災行政無線でお知らせした情報を、メールで配信するサービスです。

 愛川町では、光化学スモッグ注意報が発令されたときに防災行政無線でお知らせしていますので、町内の発令状況を確認したいときなどにご利用ください。

 サービスの利用方法は、下記のリンクからご覧ください。

愛川町メール配信サービス

神奈川県のテレホンサービス

 光化学スモッグに関する情報は、テレホンサービスにより4月1日から10月31日まで毎日提供しています。情報の内容は、原則として午前10時(当日予報)と午後5時(翌日情報)に変わります。また、注意報等発令時には、解除が行われるまで随時最新の情報を提供しています。

テレホンサービス電話番号 0463-24-3322 (自動音声ダイヤル)

神奈川県の大気汚染情報メーリングリスト

 光化学スモッグ情報が発表されたときに、メールが配信されるサービスです。パソコンまたは携帯電話から登録メールを送信することで、簡単に登録ができます。情報を受け取りたい地域を選択することも可能です。

 詳しくは、神奈川県環境科学センターのホームページをご覧ください

神奈川県環境科学センターホームページ

お問い合わせ
環境課 環境対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ