ごみ・資源物の分け方・出し方

ごみ出しのルールとマナー

ごみ収集所で収集するごみ・資源物は、「もやすごみ」、「資源(A・B・C)」に大別され、収集ブロックは、「半原・田代」、「春日台」、「高峰・中津1」、「中津2」に分けて、それぞれ収集日を設けて収集しています。

ごみ・資源物は、収集日の朝8時30分までにお住まいの地区で決められた収集所に出してください。収集日以外や収集後にごみ・資源物を出さないでください。

また、前日の夜にごみ・資源物を出したり、通勤等の途中で他の地区の収集所にごみ・資源物を出していくことは絶対にしないでください。収集所を利用されている方々の迷惑となり、ごみの散乱の原因にもなります。

ごみ出しのルールとマナーを守り、ごみ収集所を清潔に保ちましょう。

「ごみ出しのルールとマナー」(PDF:221.4KB)

もやすごみ

もやすごみ
種類 出し方(注意すること)
  • 生ごみ(台所ごみ)
  • 使用したティッシュペーパーなど汚れた紙くず
  • 貝殻・卵の殻
  • くつ・スリッパなどのはきもの
  • プラスチック製のバケツ・洗面器など
  • ビデオテープ・DVD・カセットテープ・CD
  • ぬいぐるみ・クッション・まくら
  • ボールペン・定規などの文房具
  • 紙おむつ・その他衛生品
  • 乾燥剤・保冷剤
  • たばこのすいがら
  • 革製品など
  • 石油ポリ容器
  • においや汚れが付いた紙類・感熱紙・写真など
  • まとめて、透明または半透明の袋に入れて出す。
  • 生ごみは十分に水切りをする。
  • 紙おむつは、汚物をトイレに捨ててから出す。
  • 中身が出ないよう、袋の口をしっかりとしばって出す。
  • 石油のポリ容器は、必ず中身を空にしてから出す。

資源としてリサイクルできる「紙類、紙パック、ペットボトル、プラスチック製容器包装」はきちんと分別し、「もやすごみ」には出さないようにする。

種類について、詳しくは「新分別の手引き」をご覧ください。

資源A

資源A
区分 種類(分け方) 出し方(注意すること)
ビン
  • ビールびん
  • 茶色、緑色の一升びん
  • ジュースのびん
  • 調味料のびん
  • 化粧品のびん
  • ウイスキー等の酒類のびん
  • 割れたビンなど
  • キャップ等は取り外し、中をすすぐ。
  • 割れたビンは紙などで包み『キケン』と書いて袋に入れて出す。

ラベルなどのシールは無理に取る必要はありません。
紙類
  • 新聞
  • 雑誌類
  • ダンボール
  • 雑古紙(包装紙や紙箱など)
  • 同じ種類や大きさのものをまとめ、ビニールひもなどで十文字に束ねる。
  • ガムテープでは止めない。
  • 雑古紙は、紙袋やレジ袋に入れて出す。

紙コップや写真、匂いのついた紙箱や油で汚れた紙などは「もやすごみ」として出す。
紙パック
  • 牛乳パック
  • ジュースパックなど
  • 洗って切り開き、乾かしてからひもでしばって出す。

内側がアルミコーティングされているものは「もやすごみ」として出す。
不燃ごみ
  • 小型家電製品(時計、炊飯器、電気ポット、ドライヤーなど)
  • かさ
  • 包丁・かみそり
  • コップ・ガラスくず、陶磁器類など
  • やかん・フライパン
  • 針金ハンガー
  • 蛍光管・電球
  • 使い捨てライター
  • 温度計・体温計
  • ペンキ缶・一斗缶など
  • できるだけまとめて、袋に入れて出す。
  • 割れたガラスやコップ、鏡、包丁等は紙などに包み、「キケン」と書いて袋に入れて出す。
  • 家電製品に入っている乾電池や、使い捨てライターのガスは必ず抜く。
  • ペンキ缶は中を空にしてから出す。

縦・横・高さのいずれか一辺の長さが50センチメートルを超えるものは「粗大ごみ」になります。
乾電池
  • 筒型乾電池(ボタン電池・充電式電池はのぞく)
  • 袋に入れて、「乾電池」と表示して出す。

ボタン電池・充電式電池は処理できないので、販売店などの回収ボックスへ
発泡スチロール
  • (イラスト)プラマークの表示がされていない発泡スチロール(トロ箱・クーラーボックスのようなもの)
  • 容器はよくすすいだ後、乾かしてから袋に入れて出す。
  • 風にとばされないように束ねて出す。

(イラスト)プラマークのある食品トレーや発泡スチロール製の緩衝材は「プラスチック製容器包装」として出す。
  • 種類(分け方)について、詳しくは「新分別の手引き」をご覧ください。
  • 各区分ごとに別々の袋(透明又は半透明)に入れて出してください。

資源B

資源B
区分 種類(分け方) 出し方(注意すること)
  • のり缶・缶詰・お茶缶
  • スプレー缶
  • アルミ缶・スチール缶
    (イラスト)アルミ・スチール
    マークがあるものなど
  • 飲料用の缶や缶詰などは、中をすすいでから出す。
  • スプレー缶は屋外で、缶に穴をあけず、ガス抜きキャップなどを使い中のガスを抜いてから出す。

ペンキ缶やオイル缶、一斗缶は「不燃ごみ」として出す。
ペットボトル
  • 飲料用のペットボトル
    (イラスト)ペットボトル
    マークがあるもの
  • ラベルとキャップを外して、中をすすぎ、つぶしてから袋に入れて出す。

ラベルとキャップは「プラスチック製容器包装」として出す。
古着類
  • タオル、ハンカチ
  • ポロシャツ、Tシャツ
  • パンツ、靴下、ストッキングなど
  • 雨等に濡れないようにして出す。

クッションやスリッパなどは「もやすごみ」として出す。

種類(分け方)について、詳しくは「新分別の手引き」をご覧ください。

資源C

資源C
区分 種類(分け方) 出し方(注意すること)
プラスチック製容器包装
  • 食品トレー
  • ペットボトルのラベル・キャップ
  • 食品などの袋、レジ袋
  • カップ麺、コンビニ弁当などの容器
  • 卵のパック
  • シャンプー、洗剤などのボトル
  • 家電製品などの梱包に使われている発泡スチロール製の緩衝材など
    (イラスト)プラ
    マークがあるもの
  • 二重袋にしないで、1つの袋にまとめて入れて出す。
  • 固形物などの汚れは落とす。

汚れが落とせない場合は「もやすごみ」として出す。
剪定枝
  • 剪定枝
  • 小枝、刈り草、落ち葉
  • 雑草など
  • 幹の太さは直径5センチメートル以内までとし、枝の長さを50センチメートル程度にきりそろえて、直径25以下に束ねて出す。
  • 小枝、刈り草、落ち葉などはまとめて、透明または半透明の袋に入れて出す。
廃食用油
  • 使用済みの植物性食用油や未開封の食用油

バターやラードなどの動物性食用油、石油、灯油、エンジンオイルなどは対象外
美化プラントに直接持ち込みのみ(収集はしないので、ごみ収集所には出せない。)
  • ラベルを外したふたがねじ式のペットボトルに入れて、美化プラントに直接持ち込む。
  • 天かすなどの異物が混入しないよう金網などでこす。
  • 未開封の食用油はそのまま持ち込んでも可。

美化プラントへ持ち込みできない場合は、薬剤で固めたり、紙にしみ込ませたりして、「もやすごみ」として出す。
  • 種類(分け方)について、詳しくは「新分別の手引き」をご覧ください。
  • 各区分ごとに別々の袋(透明又は半透明)に入れて出してください。
お問い合わせ
環境課 廃棄物対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。