郷土資料館

 愛川町域の文化財を保存するとともに、町内外の方々に愛川町の歴史や自然を紹介する施設として開館しました。「来て、見て、楽しんで」をキャッチフレーズに、常設展示室は、時代順ではなく、「中津川の岸辺」「修験集落八菅山」「ふるさとの芸能」など、愛川町の特徴を示すものに絞って紹介しています。また、企画展示室等でも、テーマを変えた展示を絶えず開催し、何度訪れても楽しんでいただける施設を目指しています。

 さらに、館内に入ると、300万年前の愛川町に「象」がいたことにちなみ、大きな古代象の化石標本(レプリカ)が皆さんを迎えます。

 

・住所  :神奈川県愛甲郡愛川町半原5287

・電話  :046-280-1050

・開館時間:午前9時~午後5時

・入館料金:無料

・休館日 :月曜日(祝日の場合はその翌日)

      年末年始(12月29日~1月3日) 

      ※繁忙期(ゴールデンウィーク、夏期)は休まず開館予定

(画像)愛川町郷土資料館のマンモス

(パンフレット)愛川町郷土資料館(PDF:5.3MB)

郷土資料館

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。